子育てと漫画とお金の話 blog

40代、漫画とお金が好き。子育てもがんばります。

野球から人生が学べる漫画

f:id:sannakablog:20210911224140p:plain

 

一年で1000冊くらい漫画を読む、私さんなかです。

漫画好きですか?

 

私は大好きです。

やっぱり漫画はいいですね。

 

特に、今は買ってもいいし、借りてもいいし、

電子書籍もあるし、kindle unlimitedもあるし、

スマホやタブレットでも読めるし、最高です。

 

それに、漫画は楽しいだけでなく、

いろんなことも学べますね。

 

今回は野球漫画を読みました。

「ドラゴン桜」「インベスターZ」「アルキメデスの対戦」などで

有名な三田紀房さんが描かれた

「クロカン」という作品です。

三田紀房さんの作品の時系列的には、

「ドラゴン桜」より前に描かれています。

 

この作品は、普通の野球漫画と違い、

監督が主人公というところに特徴があります。

「クロカン」というタイトルも監督の名前からきています。

 

そして、

もちろん試合の描写も楽しいのですが、

監督の発言の節々から、

人生において重要なことが学べる漫画になっています。

少し大げさかもしれませんが。

 

これは、

「ドラゴン桜」を読んだことがある方なら

分かるんじゃないかな思います。

 

2021年9月11日現在、kindle unlimited で全27巻読めます。

今年の甲子園の暑い夏は既に終わってしまいましたが、

漫画の中で、もうひと夏楽しみたい方、

「ドラゴン桜」とは、別の野球という世界を描いた漫画の中で

人生の刺激を感じたい方は

ぜひご一読を!

 

クロカン 1

クロカン 1

Amazon

第1巻の内容紹介: 「ドラゴン桜」でおなじみの三田紀房が描き上げた、高校野球を舞台に型破りな野球部監督が活躍する熱血スポーツコミック! 桐野高校野球部監督・黒木竜次(くろき・りゅうじ)、通称クロカン。低迷していた桐野高校野球部を、県内の強豪に育て上げたクロカンだったが、その評判は悪く、後援会からは監督更迭の声も上がっていた。そんな中、クロカンはエース投手・正宮(まさみや)をショートにし、控えの石光(いしみつ)をピッチャーにするのだが……!? 「これからたっぷり見せてやるぜ。“クロカン野球”ってやつを……」――。

 

ではでは。

 

■今日のシイタケ

 

シイタケ栽培3日目

とても成長してる!!

嬉しい反面、

娘が一目見て、

「ちょっと気持ち悪いかも」と発言してショック。

確かに少しそんな気もするけど

やっぱり成長していて嬉しいな。

明日はどうなるかな。

 

f:id:sannakablog:20210911223900j:plain