子育てと漫画とお金の話 blog

40代、漫画とお金が好き。子育てもがんばります。

月曜日が憂鬱な方のためのやる気のでる漫画

f:id:sannakablog:20210905224931p:plain

明日は月曜日、なんか憂鬱じゃないですか?

仕事が好きな方も、嫌いな方も憂鬱とは行かないまでも

日曜日の夜は、なんとなく気持ちが重たい時がありませんか?

 

私は、会社員の時は、毎週そのような気持ちでした。

自営業になって、土日に仕事して、平日は休んだり、

時間が自由(不規則?)になってからは、

前ほど日曜日の夜の憂鬱さはなくなりましたが、

やはり、日曜の夜はなんとなく気持ちが重たい日があります。

 

そこでご紹介したい漫画が、

「株式会社山田出版仮編集部員山下たろーくん」です。

 

「山下たろーくん」といば、

1980年代に、週刊少年ジャンプに連載していた

こせきこうじさん作の高校野球漫画で

ド不器用な発展途上人間の山下たろーくんが甲子園をめざす話です。

努力でどんどん野球がうまくなっていく姿が

楽しかったなあ。

 

今回ご紹介したいのは、

その続編の山下たろーくんが社会人になったお話です。

 

たろーくんは、なんと大手出版社の漫画の仮編集部員となり

あいかわらず不器用ですが、その貪欲な行動力で、

次々と周りの人たちに良い影響を与えていきます。

 

読むときっと元気がでて、仕事や勉強のやる気がでるはず。

2021年9月5日現在、kindle unlimited で全12巻読めます。

ぜひご一読を!

 

ではでは。

 

あの発展途上人間、山下たろーが帰ってきた!!一時代前、史上最低の野球部員と言われながら甲子園優勝投手となったたろー。しかし、肩を故障し野球から遠ざかったたろーは、10年後、最低の失業者になっていた。そんなある日、ふとしたことから飛び入りした草野球が縁で、大山田出版の仮編集部員となる。なんとそこには、かつての海空高校野球部の同僚・辰巳も勤務していた!