子育てと漫画とお金の話 blog

40代、漫画とお金が好き。子育てもがんばります。

ぜったい売らないと決めた漫画3作品

 

f:id:sannakablog:20210901000111p:plain


私には絶対売らないと決めた漫画が3作品ありました。

最近は、漫画を電子書籍で読むことが多いのですが、

その3作品だけは、コミック(紙)で所有し、

本棚に鎮座させておりました。

 

その3作品とは、

 

1 SLAM DUNK(スラムダンク)完全版全24巻

 

 

2 北斗の拳 全15巻

 

 

3 三国志 文庫版全30巻

 

 

 

 なのですが、それぞれ思い入れが深く、時に触れ何度も再読してきました。

 

それなのに、何を血迷ったか、3年前に、この3作品の中でも

ベスト1とも言える「SLAM DUNK(スラムダンク)」をネットで

売ってしまったのです。

 

この「SLAM DUNK(スラムダンク)」は誰もが知るバスケの名作漫画で

今更説明はいらないかと思いますが、私も例にもれず、中学生時代に

バスケ部だったこともあり、どっぷりその魅力にはまっていました。

 

大人になってからも、就職や人生の転機には、読み返し元気や勇気を頂いていました。

 

それなのに、つい出来心で売ってしまったのです。

 

理由は、引っ越しの際に、

ミニマリストの本を読んで熱に浮かされていたことが原因です。

少しでも物を減らそうと何かにとりつかれていました。

 

三国志も冊数は多いですが、文庫版だったことが功を奏し、

私の整理の対象から外れていました。

 

気に入って購入した豪華な完全版の「SLAM DUNK(スラムダンク)」は、

今なら絶対売りませんが、

なぜか、かさばるなー、寝転がって読んでると疲れるなー

とその時は思ってしまったのです。

 

本当に後悔しています。

 

f:id:sannakablog:20210901002806p:plain

 

ずっと後悔してきたのですが、

あらためて購入するにはちょっと高いなーなどと、

ベスト3に選んだ漫画なのに踏ん切りがつかないでいました。

 

しかし!!!

 

最近になって、「SLAM DUNK(スラムダンク)」が、

2022年秋に映画公開されることを知り、

やはりまた読みたいと強く感じ、購入しようとしましたら、

 

なんと!!!

 

新しく、「新装再編版全20巻」なるものが発売されているではないですか!

 

内容は、全巻カバーイラストを、井上雅彦先生が書き下ろし、

そして、物語の節目ごとに巻を区切りなおしているとのこと。

お値段も完全版よりもリーズナブルでした。

ただ、発売は、2018年6月とだいぶ昔。

もっと早く気が付けば良かったー。

 

なんとか全巻購入し、これでようやく我が家の漫画の棚に平穏が訪れます。

 

これからは何があろうと売らないぞと決めた暑い夜でした。

駄文にお付き合い頂きありがとうございました。

 

ではでは。