さんなか blog

小規模経営と子育てのお金の話。

一歩進むということ

 

 f:id:sannakablog:20200624211554p:plain

 

 やらなければならないこと、
 義務的なことではなく、

 

 やりたいことであるはずなのに、

 

 できないことがある.

 

 

 金銭的余裕がなく、
 時間的余裕がない、というわけでもないのに

 

 やらないことがある。

 

 

 「やりたいこと」は私の中では、厳密には二つの種類がある。

 

 一つは、何も考えなくても、
 何の工夫をしないでも、
 四六時中夢中になってやってしまう
 「やりたいこと」です.

 

 

 もう一つは、やりたいのだが、
 なかなか進まない「やりたいこと」です。

 

 

 それは例えば、
 面白そうだが、
 時間がかかりそうな「難しそうな本」であったり、

 ビジネスの良いアイデアだが、
 実現のためには工程が複数あるものだったりする。

 

 一言でいえば、それはめんどくさいのかもしれないし、
 本当はやりたいことではないのかもしれない。

 

 ただ、
 それは、一つ目のやりたいこととは、

   紙一重であるというのが私の印象です。

 

    要は、助走がたりたいだけではないかと。

  一歩進めば次の一歩がでるのです。

 

  だから、できるだけ小さい一歩を工夫して考えたい

 

 難しい本なら、
 表紙をめくるだけ、著者のプロフィールを読むだけ。

 

 そんな一歩でも、進めると自分の中で
 変化の風が吹くのに気付くと思います。

 

 それでも、
 もう一歩が進められなければ、
 今の自分にはまだ早いのだと考えて
 温めておくのも良いかもしれません。

 

  

 ■編集後記

 朝一体重84.3kg。変化なし。一日車で歩けなかった。
 
 

 小3息子日記

 国語の辞書の引き方を知らなかったようで教えました。
 自分も久しぶりに引いたな。

 

 ■年長娘日記

 保育園でアイスクリームを作ったとのこと。
 美味しかった?と聞くと、折り紙だよとの返事。

 

 ではではまた。