さんなか blog

小規模経営と子育てのお金の話。

知らないと大変!第四次産業革命スキルって何?という話

 

 

 

f:id:sannakablog:20200616223536p:plain

 

 こんにちは、さんなかです。
 突然ですが、「第四次産業革命スキル」ってご存知ですか?

 別記事で、教育訓練給付金の制度を調べていく中で、知ったのですが、
 現在、国をあげて「第四次産業革命スキル」の人材育成が進められています。

 今回は、今後の人生を左右するかもしれない「第四次産業革命スキル」について
 まとめてみます。

  

目次

 

1 第四次産業革命スキルとは

 

 

  第四次産業革命スキルとは、第四次産業革命に対応した技能で、具体的には、

 1 AI、IoT、データサイエンス、クラウド
  (デザイン思考、アジャイル開発等の新たな開発手法との組み合わせを含む)

 2 高度なセキュリティやネットワーク

 3 IT利活用(自動車分野のモデルベース開発、生産システムデジタル設計等)

                       経済産業省HPより

  に関する技能を指すようです。

 

  経済産業省では、これらの技能の習得に関し、
  「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」をつくって後押ししています。

 

  現在、上記の技能習得講座が、100講座以上あります。
  下記は口座一覧です。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/reskillprograms/pdf/kouzaichiran.pdf

 

  

2 教育訓練給付制度

 

 さらにすごいのが、厚生労働省の「教育訓練給付制度」と連携しているところです。
 教育訓練給付制度の「専門実践教育訓練」に該当する口座を受講すると、受講費用の
 最大70%が支給されます。これは大きいですね。

  また、人を雇用している企業にも手厚い助成があります。
  企業が、従業員に「専門実践教育訓練」を受講させると、受講経費や人件費を
  助成する「人材開発支援助成金」という制度まであります。 

 「第四次産業革命スキル」に期待する国の力の入れ具合が分かりますね。

 

3 まとめ

  「第四次産業革命スキル」は、これからの爆発的なテクノロジーの成長に必要な
 AIやITに関連した高度な技能。
  国も後押ししており、離職中やスキルアップを目指す方は、要件に該当すれば
 手厚い補助があります。要チェックです。

 

 

sannaka-life.com

 

 

 ではでは。