さんなか blog

小規模経営と子育てのお金の話。

スマイルゼミを3か月使って感じた良かった点3つ(親目線)

我が家の小3の長男は、 「スマイルゼミ」という タブレット型の通信教育を受講しています。 コロナウィルスによる休校のため、 4月から受講することに決めました。 それからちょうど3か月続きました。 3か月使って感じた良かった点を書きます。(親目線) 目…

壁にぶつかる

仕事でも勉強でも 壁にぶつかることがあります。 壁にぶつかったら、 悩み、停滞することになります。 ただ、壁とは、 行く手を遮るものですが、 ある意味、 前に進んで がんばっているからこそ ぶち当たるものです。 だから、 壁にぶつかったら、 「やった…

要点をつかむ

人間の人生は限られています。 人生80年としても、日数でいうと29200日しかありません。 仕事の時間、 それから睡眠や食事、風呂など 日常的に必要な時間を除くと、 1日に自由な時間は6時間くらいでしょうか。 日数に換算すると7300日です。 そのように考え…

質より量が大事

仕事でも読書でも、 質より量がまず大事です。 この「まず」は、とりえあえずといった意味です。 まず量をこなさないと何も始まりません。 たくさんの仕事、読書をする中で、 知識や経験が昇華されて初めて、 質へと変わっていくのだと思います。 最初から質…

失敗は成功のもと

誰もが成功を望み、 好き好んで失敗をしようと思う人は いないでしょう。 しかし、 逆説的ではありますが、 失敗をしない者には、 成功はないでしょう。 今日、息子と、 自転車に乗って 初めて隣町まで出かけました。 息子とっては、ものすごい遠出です。 息…

期限をつくる

私さんなかの仕事は、 明確な期限がある仕事が多いです。 どんな業種でも期限がまったくない という仕事はないと思います。 だれもがその期限の中で、 間に合うように集中し、 良い商品、サービスを提供しようとしています。 時には期限を守るために、 重要…

ネガティブなことは書き出す

ビジネスをしていると、 どうしてもネガティブな思考が生じることがある。 それは仕事の悩みであったり、 不安であったり、 他人からの非難の恐れだったりする。 ただ、 その大部分は、 まだ起こり得ていない未来に 対するものであることが多い。 実際に起き…

一歩進むということ

やらなければならないこと、 義務的なことではなく、 やりたいことであるはずなのに、 できないことがある. 金銭的余裕がなく、 時間的余裕がない、というわけでもないのに やらないことがある。 「やりたいこと」は私の中では、厳密には二つの種類がある。 …

成功体験をしてみよう

人生のうちで早いうちに成功体験を得ることは大事だと思う。 それがたとえ小さな成功体験でも。 できれば、その成功体験とは偶然の産物ではなく、 努力が実って得たものが望ましい。 学生なら部活動などのスポーツ・芸術分野などなんでもいい。 その努力の過…

無意識の中の思考

思考は無意識の中でも続いていると感じることありませんか?。 考えても考えても結論や良いアイデアが出ないとき、 ふと休憩やトイレにたって気持ちを緩めると、 ふっと良い解決策が浮かぶことがあります。 また、自分では想像もしていなかったことを夢に見…